Top

日本語

インレグレ イングリッシュについて

インテグレ イングリッシュは、リチャード・スミスによって設立されたカナダの会社です。彼は1999年から、カナダや日本、ドイツで、第二言語としての英語(ESL:English as a Second Language)を教えてきました。

弊社は、貴社の生徒様が英語を自分のものとすることで、ダイナミックなこの世界という文化に完全に溶け込み、その一部となることを望んでいます。そして、そのスタートを切る最良の方法が、映画やテレビ番組を使用することなのです。

字幕や吹替のおかげで、英語の映画やテレビ番組は世界中で楽しまれています。インテグレ イングリッシュは、これらの作品をカスタマイズし、教えられる側、教える側双方のニーズを満たす、魅力的なレッスンプランと教師用ページを制作します。

役員会

最高経営責任者兼代表取締役社長 リチャード・スミス

リチャード・スミスは、1999年より第二言語としての英語(ESL:English as a Second Language)の講師として活動してきました。カナダのモントリオールで講師を始め、その後は日本とドイツで教えました。教壇に立つことに加え、英語講師向けトレーナーも務めています。

彼は、隣国アメリカのテレビネットワークから直接流れてくる多様な英語番組にさらされたことで、多くの若いケベックワ(ケベック州民、フランス語話者)が、より有能なESLスピーカーになっていくのを目の当たりにした経験から、面白いテレビや映画などのクリップを使うことが、口語英語を広める助けになるという構想を得ました。

彼の見解は以下の通りです。「グローバルコミュニケーションを促進するため英語で現地の言語を補完すると同時に、その現地語を過小評価したり、英語で取って代わろうとしたりしないことが、未来にとって必要不可欠となるだろう。」

役員会

トレバー・ピッカースギルは、東京エリアで高い評価を受けているカナダ出身の企業トレーナーでありマネージャーです。実用的な日本語を話し、ファイナンスの修士号を取得しています。

赤坂 優子は、日本を拠点とするマーケターであり、消費者商品プランナーです。RMIT大学(メルボルン、オーストラリア)でMBAを、日本の大学では法学士を取得しています。

マリオン・トリップは、ヴァーチャル オプション(2003年設立)の創始者です。ヴァーチャル オプションは、「協会の管理」、「ソーシャルメディアプランニングと実装」、「エグゼクティブスタイルでの管理のサポート」の3つの事業に特化した、仮想アシスタント提供企業です。

運営陣

セールス:

リチャード・スミス rsmith@integrez-english.com

管理:

デブラ・ショウ (カナダ) dshaw@integrez-english.com

赤坂 優子 (日本) yakasaka@integrez-english.com

サービスについて

生徒は、映画やビデオを含む幅広い教材を用いると、学びやすいことに気がつきます。弊社では、教育目的として、お客様のスクールに英語の映画やテレビ番組からクリップを提供することができます。

インテグレ イングリッシュのサービスは以下の通りです:

  • カリキュラムで使用する映画やテレビ番組の、ビデオクリップのライセンス権利の交渉
  • ビデオを用いたレッスンにおける、初級、中級、上級それぞれの生徒の進捗レベルに合わせたレッスンプランと教師用ページのカスタマイズ
  • 教師とカリキュラムマネージャーへの継続的なサポート
  • ESL関連のビデオ制作